2015年12月

【ネタバレ】ONEPIECE ワンピース 811 感想【注意】

10日前、ゾウに到着したサンジ達

そこは毒ガスで覆われており驚く一同

シーザーだけは笑っている「シュロロロ…震えたぜあの威力!!」

サンジ「ん?」

シーザー「…あのガスの名は “KORO” …!!おれが作った◯戮兵器だ…!!」

次の瞬間ボコボコにされるシーザー「ぷおー!!なぜおれが責められる!?使ったのはおれじゃねェぞ!!」

サンジ「コイツ最悪だ」

チョッパー「お前が作らなきゃ犠牲者は出なかったんだ!!お前の能力で中和できるだろう!?すぐやれ!!」

シーザー「おいおい、敗者をイイ者だと決めつけるんじゃねェ!!ミンク族は人間嫌いと戦闘能力の高さで有名な一族

放っといた方が身の為だ!!助けた瞬間、こっちが噛み◯されるぞ!!」

その時、噴火雨が降り注ぐ

木の上に避難する一同

サンジ「何だ!?この雨!!」

その時、悲鳴が聞こえる

サンジ「はっ!!ナミさんの声!!…とにかくいいなシーザー、おれが戻る前にてめェの生み出した毒ガスを町から消し去っておけ!!」

反抗的な表情をするシーザー

サンジ「さもなきゃこのお前の心臓を握り潰して…!!」

シーザー「わかったよ!!悪魔め!!」

 

サンジは声の方に向かう「アレか!!ブルック!!そのままガードしてろ!!悪魔風!!ムートンショット!!」

シープスヘッドを蹴り飛ばすサンジ

ジンラミー「撤退だ!!シープスヘッド様がやられた!!」

部下「えーっ!?…しかしまだ侍が」

ジンラミー「侍はいない、そう報告を!!」

部下「はっ!!」

去って行くジンラミー達

1人のミンク族がその様子を物陰から見ている

 

 

op811-1

シーザー「 “KORO” !!中和ガス…!!ぐぬぬぬゥ〜っ!!不本意ィ〜!! “RO・KO” !!」

中和ガスを撒くシーザー

少ししてからマスクを外して匂いを嗅ぐチョッパー「..よし…行ける みんなー!!早く来てくれー!!」

モモの助「チョパえもんでござる!!下の森から!!」

続きを読む

【ワンピース】 ネタバレ 811話 『KORO』 確定【最新】


ワンピース 811 ネタバレ、画バレ (7)


場面は前回の続き、ぐるわら一味上陸時の回想時の様子。

20151225180858469.jpg


【10日前ゾウ】

ジャックの毒ガスにやられたゾウ。
一同はその光景に唖然となる。

サンジ「何て事態だ!! 国が毒ガスでやられちまってるなんて!!」

なぜかうれしそうなシーザー「シュロロロ…震えたぜあの威力!!」


サンジ「ん?」

シーザー「あのガスの名は【KORO(コロ)】

俺が作った『殺戮兵器』だ…!!」


あっと言う間に2人に顔面をボコボコにされるシーザー

シーザー「ぶおー!!なぜ俺が責められる!?使ったのは俺じゃねェぞ!!」

サンジ「コイツ最悪だ」

チョッパー「お前が作らなきゃ犠牲者は出なかったんだ!!

お前の能力で【中和】できるだろう!?すぐやれ!!」


シーザー「おいおい! 敗者をいい奴だと決めつけるんじゃねえ、ミンク族は人間嫌いと戦闘能力の高さで有名、ほっといた方が身のためだ! 助けた瞬間こっちが噛み殺されるぞ!!」

と次の瞬間、再びボッカーンと噴火雨が。

チョッパー「うわぁー!!」

サンジ「なんだこの雨!」

流され溺れたチョッパーを樹の上に引き上げ、一息ついていると誰かの叫び声が響く。

『キャーーー!!』


サンジ「今の声はナミさん!!」

心臓を取り出すサンジ「いいなシーザー!! 俺が戻る前にてめえの生み出した毒ガスを街から消しておけ!」

「 じゃないとお前のこの心臓がどうなるか分からねえぞ…?」

ワンピース 811 ネタバレ、画バレ (5)


シーザー「わかったよ悪魔め!!」



樹の上を移動しているサンジ。
そこで誰かと交戦中のブルックを発見する。続きを読む

【刃牙道】 ネタバレ 90話 『マニア』【最新】

ガイアの自宅へ案内された本部。
一歩足を踏み入れると夥しい量の武器・武器・武器。
壁一面に世界各国軍隊の機関銃が飾られる。
M1A4、AK49、P90、MiniUZI…

さらに右手の小部屋には各種グレネード、閃光弾、催涙弾やC4爆弾。
奥の倉庫にはロケットランチャーが無造作に30ほど置かれている。

さすがに圧倒される本部。

バズーカの一つを触るガイア「こいつは対ヘリ用バズーカです」

「イスラムなんかに最近よく出回ってる奴と同じものでして…安さの割になかなか威力があるんですよ」

「それとあっちは多弾頭ロケット砲ですね」

ひときわ大きな箱のようなものを指差すガイア。

ガイア「戦車でも1発でオシャカですよ」

本部「ほう……」

あくまでも『武道の延長』として武器を持つ本部、
しかしガイアは完全に"武器マニア"の域に達していた。

古今東西、ありとあらゆる武器を集めるガイア。
それも特殊部隊が使うような希少かつ強力な武器が所狭しと並べられている。

本部("あの男(オーガ)"とはまた別モノだが…こいつもとんでもない野郎だ…)


手榴弾の一つを手に取る本部。
裏のラベルには『VX(神経)ガス』の刻印が。

ガイア「さすが先生、お目が高い」

「VXガスはスプーン1杯で半径100mの人間を殺せる猛毒です」

「いくら天下無敵の武蔵でもイチコロでしょうね」

本部「ほ、ほう…(汗」

手の震えを悟られぬよう、左手で右手首を押さえて
慎重に、慎重に手榴弾を戻す本部。

本部(これだけの武器があれば…戦略の幅をそれこそ無限大…!)

(非殺傷兵器も多い…これらを駆使すればいくら武蔵とて赤子同然!)


さらに別の手榴弾を手に取る本部。

ガイアがまたしても解説を入れる。

ガイア「これは一風変わった爆弾でしてね」

「爆風ではなく強力な拡散電磁波を放つ特殊なグレネードなんです」


本部「核爆弾の電磁効果のようなものか…?」

ガイア「さすがは先生、よくご存じで」

「まさにその通りです。核弾頭ほどの威力こそありませんがね」

「しかし半径10m程のwifiやbluetoothを無効化するぐらいの効果はあります」

「正直武蔵には…」

言葉を遮る本部「いや、これでいく」

ガイア「えっ?」

「こんなもので…?」

本部「ワシの目的は殺すことではない、守護ること」

「それにこれがあればオーガすら敵ではない」

困惑するガイア。
しかし本部は妙に納得した様子でそれを3、4個手にとり、
懐に入れると帰って行ったのであった。

【ワンピース】 810話 ネタバレ 『旱害のジャック』 確定【最新】

ワンピース 810話 ネタバレ画バレ 確定
■立ちはだかる凶族!! "旱害のジャック"!!!


マンモスから人型形態に戻ったジャック。
その姿はカイドウと同じ角に、肩にもマンモスの角。
そしてシープスヘッドと同じカイドウロゴのベルトといった服装。

ワンピース 810話 ネタバレ画バレ 確定 (2)



「うおおおおおー!!!」と手下たちが歓喜に沸く。

懸賞金はやはり10億ベリーの様子。

ワンピース 810話 ネタバレ画バレ 確定 (3)

【ワンピース】 810話 ネタバレ 『サンジの任務』 【最新】

index


810話 『変わり身の術』


バリエテが侵入者を知らせる鐘を鳴らしているが、その次のコマで別の守衛が倒れている。
この守衛こそが本当のバリエテ。猿のミンクが雷蔵、変わり身の術で猿に化けていた。

もともと、ワの国のサムライ4名はある目的のために出国していた。
嵐にあって逸れたが、雷ぞうだけが目的のゾウにたどり着き、他の三人はドレスローザへ漂着。

サムライであれば他にもいるのに、カイドウの幹部が雷蔵を探す理由、それは雷蔵だけが知っている情報があるからだった。
ワの国でカイドウとの戦いがあり、サムライ4名がゾウにある何かを探して出たらしい。
カイドウらが知られると戦局が不利になる情報を知っていて、ゾウでそれを手に入れられる。
それは人間と動物の中間であるミンク族にヒントがある。
SMILEを無効化し、ゾオン系軍団を一斉に無力化できる方法、それがゾウには眠っていた。続きを読む
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ