前回サンジ、ナミ、チョッパー、ブルックが登場したのは795話になります。

皆久しぶりの登場でしたね。

795話のコマがこちらです↓

ワンピース 795

サンジとチョッパーが誰かを助けようとしています。


正確に言うならば誰かをシーザーに助けさせようとしています。

ゾウ到着後、船で待機していようと意見したシーザーですが却下され、いざ上陸してみたらトラブルに巻き込まれた様です。

このサンジとチョッパーが助けようとしている相手こそ拷問を受けているミンク族なのではないでしょうか?

シーザーに頼ってるところを見るとガスガスの実の能力でシープスヘッドらジャックの軍を撃退したというところでしょうか。

しかし無事ではない現状を考えるとシープスヘッドを撃退後に現れたジャックに敗北しシーザーの身柄も奪われたという線が妥当です。

躍起になって侍を探していましたから、すでにモモの助の身柄も奪われているかもしれません。

スポンサードリンク

ビッグマム

魚人島での一件で因縁が発生した四皇ビッグマム
現在の四皇のなかでも最も下の格付けですし、注目度は高くありません。

ローラの母なんでは?という考察も今や周知の事で、昔の話です。

しかし、ビッグマム(部下)とサンジ達がゾウへの航路途中で交戦したのは事実です。

ルフィ達もゾウ到着時はその事を一番に確認していました。

本編でもビッグマム軍からは逃げ切った様な雰囲気ですが、撃退したとは描いてはいません。

一度振り切ったものの、再びサンジ達を追ってゾウに迫ったとしたら

チームのボス格であるサンジを狙っても不思議ではありません。

この説の問題点はカイドウの標的である麦わらの一味をビッグマムが狙うのか?ということです。

話が拗れれば、四皇同士の激突にもなりかねません。

ただ、それで標的を諦めるようならビッグマムの格もたかが知れてますが‥‥

カポネベッシ

ルフィやローと同じ最悪の世代のカポネですが、おそらくはビッグマムの傘下に加わってると思います。

ドレスローザ編ルフィ達がドフラミンゴを倒した後にその事実が世界に広まった際の描写ですが、次の一コマを注目してみてください↓
ワンピース 807
この描写からカポネがビッグマム軍と関係がある事は明らかですが、シーザーを狙っている事がわかります。

シーザーの身をサンジ達が抑えている事は当然、他の海賊も知っている事です。

そうなるとカポネがサンジを襲ってきてもおかしくありません。

さらにカポネの
『おーおー お仲間達は割と活躍してるじゃねぇか』

についてです。

一見、同世代のルフィとローに向けた発言の様ですが

既にサンジがカポネに捕まっていたとしたらどうでしょう?

捕らえているサンジを前にして、お仲間は活躍してるじゃないか?と言っていたとしても自然な流れですね。

この説の問題点はサンジの死体についてです。
ワンダの発言から、少なくとも身体本体はゾウにあると思われます。

そうなると時間軸的にも少しおかしくなってしまいます。

ビッグマムの部下の能力、カポネの能力でサンジの中身のみを抜きとったのならば話としては繋がりますが、やはり不自然でしょう。

やはりどのパターンを考えてみても不自然さは残ります。そうなるとジャックが手を下したというパターンが高いでしょうか。



スポンサードリンク