スポンサードリンク

トリコ】 ネタバレ 384話 『ジョアとフローゼ!!』 あらすじ+感想まとめ 【最新385話】


トリコ ネタバレ 最新384話


■遂に対峙!!


ジョア「三虎ぁ!!! どうやって缶詰から…」

スター「三虎様(ボス)!!」


三虎「やぁアカシア…ずいぶん風貌が変わったじゃないか…」

「まるで珍獣だな…」

アカシア「何百年ぶりだ三虎…」

「お前はだいぶでかくなったな…言動(くち)が…」


しばしにらみ合う2人。
そんな2人を中心に風が吹き荒れていく。

円を描くように吹き荒れる風はあっというまに、超巨大なエンペラーリングへ。


トリコ ネタバレ 最新384話 (2)


■暴風が告げる死闘の始まり!!


アカシア「また誰かにイジメられて助けてほしいのかと思ったら…フフ」

「このエンペラーリングが胸中を現しているぞ三虎」

「私と闘るか…」


三虎「……一龍は…死ぬ間際に言い放った…」

「真に倒すべき 相手がいると…」

「フローゼが当時GODの調理に 体力を使い切り命尽きたのはアカシア…」

「お前の算段だったのか?」


アカシア「……はァ?」

「フローゼは回復する予定だったんだ…」

「最後にバカな体力を使わせたのはお前だろう三虎」


三虎「そもそもフローゼたった一人に…無理やりGODの調理を強いたのはお前だ…」

「その後私が療水を汲みに行ったのも…」

「傷を負った私を助ける為フローゼが力を使い果たしたのも」

「すべてお前のプラン通りだったんじゃないのか?」


アカシア「……何を言ってる…?」


三虎「フローゼ程の料理人が自分の残された体力を見誤るか?」

「フローゼはお前の野望を止めようと…自ら命を絶ったんじゃないのか?」

「『最果ての地』へ向かおうとするお前に賛同しなかったフローゼを…お前が殺したんだアカシア…」

「自分に都合のいい料理人の魂を呼び寄せ 生まれ変わらせるために…」


アカシア「……」

「それも…一龍から聞いたのか? ずいぶん仲のいい兄弟だな…」

「実際は…少し違う」

「実はフローゼは当時私との子を身ごもっていた…」

「その状態でGODの調理をこなしていたんだ…」

「最期は腹の子にすべての体力を奪われたのだろう…フローゼは死んだが腹の子は…」

「土の中で産まれ成長した…お前が懸命に汲んできた療水のお陰でな 三虎…」
続きを読む

【ワンピース】 ネタバレ837話 『ルフィvs将星クラッカー』 あらすじ+感想まとめ 【最新838話】


ワンピース ネタバレ 最新 837話 (6)

扉絵は『世界の甲板から 5億の男編』
Vol.24「ある荒廃した島ー赤髪海賊団ー」


新聞を手に大笑いするヤソップたち。


ワンピース ネタバレ 最新 837話


■激突!! 四皇幹部“8億”の首!!


クラッカー「おれはビスケットの騎士クラッカー!! 剣の名は『プレッツェル』!!」

「この世に2本と無い名剣!!」

ナミ「何で手足が増えたの!? 2本とないハズの名剣も!!」

クラッカー「貴様にも“新世界”の洗礼を与える!!!」


ナミ「一旦逃げようルフィ!! そいつきっと幹部クラスよ!!!」

クラッカー「………」

ルフィ「いやだね!!!」


ぷくーっと指から空気を送り込むルフィ「ギア”3”!!!」

クラッカー「!」

ルフィ「“ゴムゴムの”ォ!!!」

クラッカー「逃げ場などどこにもない…!!!」

ルフィ「“象銃(エレファントガン)”!!!」


覇気を纏った一撃を、盾一つで受け止めるクラッカー。

逆に盾で拳を押し返していく。


ワンピース ネタバレ 最新 837話 (2)


バランスを崩し倒れるルフィ。

ルフィ「うわっ……!!!」


さらにバランスを崩したルフィに容赦なく斬りかかるクラッカー。


ルフィ「!!!」


なんとか武装色で防ぐルフィだが、剣の勢いで弾き飛ばされてしまう。
倒れ込んだルフィをすぐさま走って追いつめるクラッカー。


ルフィ「くそ!!!」


ドドドドドド


倒れたルフィに幾本もの剣で容赦ない突きの連打を浴びせる。


ルフィ「うわっ!!!」


なんとか躱すルフィだが、空中に逃げたところを狙われてしまう。


クラッカー「“ロール”!!!」

「“プレッツェル”!!!」


ドズン!!!


ワンピース ネタバレ 最新837話



1点に絞った強力な突きがみぞおちに命中。

ルフィ「オエ!!」


木々を突き抜けて彼方まで吹っ飛ばされるルフィ。


木「ギャー」「ウォー」
続きを読む

【ワンピース】 サンジの幼少期がつらすぎる件・・・・・ 【834話感想】

幼少期、檻に閉じ込められるサンジ

サンジめっちゃいじめられてたんだな
ジャッジ、歪んでるけど子どもへの愛情はあるとかじゃなくふつうにクソ親だった


ワンピースジャンプまとめ速報:
:
レイジュまでサンジがいじめられてるの笑って見てたのはけっこうショック

いじめられるサンジを笑う幼いレイジュ



ワンピースジャンプまとめ速報:
:
他の兄弟が異様に硬いのって何なんだろう
no title




ワンピースジャンプまとめ速報:
:
1の顔が硬かったり、ヨンジュがプレスで顔直したり、1、2、4はサイボーグかなんかか?
no title




ワンピースジャンプまとめ速報:
:
>>723
ただの改造なら子供になら無理矢理出来るだろうし生まれつきなんじゃ?
優秀な遺伝子残すために生まれる前から細工して、なのにサンジだけ普通に生まれて来てしまった感じかなと




ワンピースジャンプまとめ速報:
:
>>724
体を硬くする改造(?)にも適合するしないみたいのがあってサンジは後者かと思ったけど、遺伝子操作ってのもあるか
ワンピでやるにはSFっぽすぎる気もするけど



ワンピースジャンプまとめ速報:
:
すでにベガパンクとかいるわけだし、科学戦闘謳ってるぐらいだからDNA操作ぐらいしてそうだ
no title

ワンピースジャンプまとめ速報:
:
ケーキをネズミのエサってのはヴィンスモたちはご飯食べないのかね

ワンピースジャンプまとめ速報:
:
>>747
「王族の自分たちから見た下層民=ネズミ」なんじゃねえの
でも何か体が違うならふつうの人間の食い物は摂らないのかも知れんなあ

ワンピースジャンプまとめ速報:
:

硬いのは覇気じゃないの?
「あのサンジが覇気を使うとは」って台詞からすると、ヴィンスモーク家は覇気の才能が高い家系で子どものうちから使えてて当たり前(でもサンジは使えなかった)だとか
武装色なら1の顔が黒くないのは気になるが

ワンピースジャンプまとめ速報:
:
覇気だとして、この血筋と身の上ならサンジがルフィに続き覇王色覚醒しても特に違和感ないな
出来損ない呼ばわりしてるサンジが目覚めたら親父や兄達泡ふいて卒倒しそう
no title




ワンピースジャンプまとめ速報:
:
今回、サンジも異様に硬いんだよなあ
親父の技をモロに食らってるのに怪我一つしてないし、負けた(?)のもやられたっていうか戦意喪失した感じだし
no title
続きを読む

【ワンピース】 ネタバレ832話 『落とし前』 【最新833話】

images


海底をいくシャークサブマージ号。
他の船や大きな生物を探知するレーダーまでついていて感動するペドロ。


ペドロ「こんな船があれば・・我ら海賊団もビッグマムに出会うことはなかっただろうか」


ブルックがペドロの”最後の航海”について聞く。

ポーネグリフがあるという情報を聞きつけ、ホールケーキアイランドにやってきたペドロ達の前に現れたのは…敵になっていたペコムズ。

ビッグマムは敢えてほかの戦闘員を引っさげ、ペコムズだけに戦わせる。
拒否するペコムズだが、ミンク全員の首を刈るかここで戦うか選べとビッグマム。


叫ぶペドロ「戦え! ペコムズ!!」


ペドロの方が実力は上。
だがペコムズが負ければ他の戦闘員たちが出てくる・・・それにビッグマムを目にしたペドロは圧倒的な力の差を思い知る。
一番犠牲の少ない道として、ペドロはペコムズに全滅させられるという道を選ぶ。


ペドロ「万が一にもお前たちを裏切るようなことがあれば、このオレがアイツの首を斬り落とす」

「…そんな恩知らずな奴じゃないが」



一方、突然現れたウサギの騎士にキャロットが応戦中。

ナミ「ダチョウに乗ったウサギ!? 何なのよここ!!」


剣を躱しつつエレクトロで応戦するが、突如現れたもう一人のキャロットが邪魔をしていく。

さらにナミたちに木やキノコや果物が襲い掛かっていく。

クリマタクトで応戦してると、またしてもナミそっくりさんが現れる。
がしかし分身のクリマ・タクトには電気が走っていない。

ナミ「もしかして…」


ウサギ騎士「もう気付くとはさすがだ」

『ビッグマム海賊団 戦闘員 ラビット・ホビット』
『ミラミラの実の能力者』


ミラミラはあらゆる生物の分身を繰り出せるが、無生物は具現化できない。
キャロットも分身がエレクトロを使っていないことに気付く。


チョッパーがラビット本体を狙う。

続きを読む

【ブリーチ】 ネタバレ 681話 『The End 3』 【最新682話】

扉(ゲート)の中へと消え行くユーハバッハ。


■世界を造替する神――


倒れている一護、織姫に各々駆け寄る阿散井とルキア。


阿散井「一護!!!」

ルキラ「井上!!」


そこに、全身を負傷し、意識がない模様の岩鷲を負うチャドも現れる。


チャド「·········一護······井上···!!」


呼び掛けても返事は無く、その場に茶渡も倒れる。



場面変わり、白骨化はしていないが地面に倒れ込むハッシュヴァルト。

が、剣を使い何とか立ち上がる。


石田「······生きて···いたのか···」

ハッシュ「···"世界調和(ザ·バランス)"で······ジェラルド···ヴァルキリーに···不運を分けたのだ······」


苦し気な表情を浮かべる。


(···やはり陛下は······私の意思に気付いて·········)


小声で囁くハッシュヴァルト。


石田「···今···何て······」

ハッシュヴァルトの発言に驚く石田。


ハッシュ「···いや···何でもない······」

「···私が"範囲世界に起こる不運を 幸運な者に分け与えることで 世界の調和を保つ"···と」

「そう···言ったのを······覚えているか···」

石田「···ああ」

ユーグラム「だが···聖文字(シュリフト)"B"には···唯一······二つの意味がある······それは···」

「"世界不調和(ザ·バッドバランス)"···だ······能力は···」

「"範囲世界に起こる幸運·不運を 不運·幸運な者に与えることで 世界の調和を乱す"」


「石田雨竜」

「私が持つ全ての"幸運"を······お前に···"与える"···」


すると、石田の全身の傷が全回復し、霊圧が急上昇する。続きを読む
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ